医療法人 竹村医学研究会(財団) 小阪産病院

女性の一生と深く関わり 笑顔を支える存在を目指して

女性の一生と新たな生命の誕生に携わり今年で創立88年を迎えた小阪産病院。 “長く見守る医療”をモットーとする想いや取組みについてお聞きしました。
婦人疾患から産後ケアまで対応 女性のかかりつけ医を目指す
“小阪の産院さん”として地域に親しまれ、2世代3世代と通う方も多い小阪産病院。姉妹施設との連携により質の高い医療を提供している。婦人科疾患の診療を中心に子宮頸がん検診や乳がん検診を実施する小阪レディースクリニック、育児サポートから乳房のケアを行う産後ケアセンター小阪。それぞれの機能を分化したことで、妊婦さんに産科専門病院としてより充実した診療ができるようになった。また、豊かなマタニティライフを過ごすためのマザークラスや各種教室を用意。「より良いお産に臨めるようサポートするので、一緒に頑張っていきましょう」と真紀先生。また地域連携の強化に努める同院。妊婦健診は自宅や職場の近くの通いやすい婦人科クリニックで受診し、出産は設備・体制の整った専門病院で行う『セミオープンシステム』を推奨している。また先生と顔の見えるお付き合いをしたいとの想いから、年に一回連携懇話会を催すほか、東大阪市の保健師を定期的に招いて勉強会や情報交換会を開催。風通しの良い関係づくりを心がけ、切れ目のない支援に力を入れている。「女性ならではの悩みに対して、自分だけがおかしいと思ってしまうと女性であることが嫌になってしまいます。当院は総勢200余名のスタッフが昼夜を分かたず患者様に安全と満足を提供できるよう日々努めていますので、一人で悩まずお気軽にご相談いただければと思います。女性のライフスタイルを一緒に楽しめる存在になれたら嬉しいですね」と話す真紀先生。女性の生涯にわたる総合的なケアを目指す同院は、地域にとってなくてはならない存在となっている。

安全・子育てにご利益があるといわれている延命寺により創設された産院を、初代院長が引き継いだのが同院の始まり

女性の心強い味方となれるよう 出産・子育てのサポート体制を作り上げる

こだわりポイント 1

安心して出産・子育てを迎えるために
これから迎える出産や子育てをより良いものにするために、マザークラス前期(妊娠16週以降の妊婦さん対象)・後期(妊娠30〜34週の妊婦さんが対象)のほか、産後の育児をスムーズに行えるよう指導する育児教室や沐浴教室を開講している。「核家族化など時代の変化に伴い子育ての孤立化が進んでいるため、正しい知識を学べる場としてご活用いただきたいです。また最近は立ち会い出産を希望される方が増えており、ご主人が参加されることも多くなりました。当院では両親学級も開催しておりますので、ご予定が合うようであればぜひご夫婦でご参加ください」。
kosaka_sub2

より良いマタニティライフを!

こだわりポイント 2

ママさんと赤ちゃんのサポートにも尽力
出産後は体も心も不安定になるもの。そこで、同院では産後うつ病の予防として新たな取組みを開始した。「慣れない育児を一人で抱え疲れ果ててしまう。そんなママさんを助けられるよう、今年の1月から産後ママ2週間健診での『産後の心チェック(EPDS)』を始めました。リスクがありそうな方をなるべく早く見つけ出し産後ケアへ繋げてあげ、自信を持って育児ができるような支援ができればと思います」。また赤ちゃんの聴力検査も実施しており、春から大阪市では公費が出る予定なのだという。今まで受けられなかった方もこれを機に利用してもらいたいと真紀先生は話す。
kosaka_sub3

出生後もサポート!

こだわりポイント 3

姉妹施設との連携で充実した医療を提供
「初めての子育てに不安や悩みがたくさんあると思います。そこで活用して欲しいのが姉妹施設の産後ケアセンター小阪。ママさんの体と心のケアはもちろん、授乳の助言・指導といった育児サポートも行っております。初産婦さんはもちろん、経産婦さんの息抜きとして利用していただければと思います」。『小阪産病院』『小阪レディースクリニック』『産後ケアセンター小阪』と3つの施設を有する同院。妊婦さんも婦人疾患を抱える患者さんも同じ病院で診ていたが、機能を分化することによりそれぞれ専門性の高い医療を提供できるようになった。
kosaka_sub4

ママさんの負担軽減に努めます

ここもチェック!

オリジナルアプリの開発や プロモーション動画の制作など 頑張るママさんのために 新しいことに全力で取組む

無料のスマホアプリ『ハローベビー』は出産や育児に関する情報を知れるほか、エコー動画の閲覧・ダウンロードが可能。今後は外来診察の呼び出しにも利用できるようになる予定。
また、Youtubeには小阪産病院について紹介している動画をアップしているのでチェックしてみよう

kosaka_sub7
竹村真紀先生

先生のことば

女性の生涯に寄り添う かかりつけ医を目指します

愛着ある地域の皆様をはじめ、遠方からも多くの患者さんにご来院いただき、一人の医師として本当に嬉しい限りです。現状に満足することなく、スタッフ一丸となってさらなる歯科治療の高みを目指しますので期待していてくださいね!

hospital data

医療法人 竹村医学研究会(財団) 小阪産病院
TEL:06-6722-4771
東大阪市菱屋西3-6-8