市立ひらかた病院

市立ひらかた病院
地域のニーズに応じて 消化器センターを新設 さらなる展開も視野に
人口120万人を擁する北河内2次医療圏のなかで唯一の市立病院である市立ひらかた病院。地域医療の要となる同院の新たな病院長として2019年4月に就任された林病院長に、新たな取組みと今後についてうかがった。

市立ひらかた病院

林 道廣 病院長

消化器センターを開設

技術認定医を含む16名の医師 低侵襲治療で早期回復を目指す

 24の診療科に加え2次救急指定病院としての役割、特に小児救急については北河内医療圏における小児医療の拠点病院でもあり、さらに周産期医療にも力を注ぐ。こうした従来の機能に加え、消化器センターを新設した。「私は消化器外科医で、肝胆膵のがん治療や肝臓移植をメインにしてきました。この近辺は大学病院や総合病院、診療所が多い医療資源的に恵まれたエリアですが、消化器を重点的に診療する施設が少ないと感じセンターを設立しました。高齢化に伴い、消化器疾患は増加傾向にあります。がんはもちろん、逆流性食道炎、機能性ディスペプシアなど機能性疾患もあり、それらに対して適切な検査・治療を提供したいと考えています」。外科医8名、内科医8名、計16名という周辺では大学病院に次ぐ陣容で、上部消化管、下部消化管、肝胆膵、ヘルニアと専門領域を持つスペシャリストが揃う。内科・外科の両面から治療法を吟味し、手術は可能な限り低侵襲な方法を選択。内視鏡手術の技術認定医も4名在籍している。「高齢者は大きな手術をすると早期離床・早期退院が難しく、1週間入院しただけでその後の回復までも長引きます。内視鏡外科手術や内視鏡的治療は、特に高齢者にとって退院後の生活を左右する重要な治療となっています」。消化器センターの設立は周辺の診療所にも喜ばれている。診療所から病院に患者を紹介する場合、症例によっては内科か外科が判断がつきにくいことがあるが、センターにより窓口が一元化されたことで迷わず紹介でき、救急患者がスムーズに受診できる。患者の紹介・逆紹介を扱う医療相談・連携室は平日20時まで、土曜の午前中もオープンし、迅速かつ円滑に診療所とのやりとりができるよう態勢を整え、今後もさらに改善を図るそうだ。

外科・内科両面からの視点で最適な治療を適用する消化器センター

320列CT、3テスラMRIやリニアックの導入など、高機能の医療機器により、診断・治療を行う

市立病院としての役割

がんのトータルケアや小児科 感染症や災害時対策も

 大阪府がん診療拠点病院としてがん診療に携わり、低侵襲な治療を提供している。乳がんにおいては形成外科による乳房再建に対応。また高度な治療が必要なケースでは関西医科大学や大阪医科大学とも連携している。がん化学療法では大阪医科大学の専門医と相談しながら、免疫治療や分子標的薬も扱い、化学療法室は大勢の利用者が詰めかけているそうだ。20床の緩和病棟は環境、アメニティ、設備を整え、医療機関からの紹介患者も受けている。専従の医師が外来も担当し、在宅時から緩和医療が介入することで生命予後やQOLにも配慮。こうしたがんのトータルケアを提供している同院は24時間365日の小児救急により、子育ての安心もサポートしている。また、北河内医療圏で唯一の感染症指定医療機関であり、通常の医療機関では受け入れが難しい二類感染症に対応している。感染症病床を8床設け、専用搬入口から病室までは独立した動線を設えるなど、構造面からも感染症対策を施している。また災害医療センターとしての役割も担い、大規模災害を想定したシミュレーションや研修を頻繁に実施。災害対策本部の設置、EMIS(広域災害救急医療情報システム)を使ったエリアごとの患者数や病院までの動線の確認など、災害時の医療提供にも備えている。

模擬患者を使ったトリアージ、各部署の連絡網など、様々な状況をシミュレーションする災害訓練

関西外国語大学とのコラボイベント「ひらほす オータムフェスティバル」では演奏会やビンゴ大会などを企画し、入院患者や地域住民との交流を深めた

枚方市民のために

住民の声に耳を傾け 安心の象徴となる病院へ

 2020年4月には高齢者が「歩ける」ことを目指し、運動器の治療から健康障害を防ぐことを目的に下肢機能再建センターを開設。ますます病院機能を充実させている。「『心のかよう医療を行い、信頼される病院』という当院のミッションをさらに深化させたい。患者アンケートにも目を通すとまだまだ改善すべき点が浮かび上がってきます。十分にご期待に添えていない点を一つずつ解決し、将来的には『市立ひらかた病院があるから安心して枚方市で暮らせる』という声が聞こえるようになるまで、市民の健康回復・増進に精一杯努めてまいります」と話し、市民とともにある病院を目標に掲げている。

hospital data

市立ひらかた病院
TEL:072-847-2821
枚方市禁野本町2-14-1