茨木市長 福岡 洋一

地域医療のこれからについて
市長・区長からの
メッセージ

現在の医療現場が抱える問題、それに立ち向かう行政のあり方や、今後の対策や取り組みについて各行政のトップにうかがいました

Yawata City.

茨木市長

福岡 洋一

いばらき健活ポイントで健康寿命を延ばしましょう

 茨木市では、健康寿命の延伸や生活の質(QOL)の向上を目指し、さまざまな保健事業を実施しています。
 個人の約半数は、健康のために何もしていない「健康無関心層」と言われており、健康や医療に関する情報を調べ、理解し、正しく活用する健康管理能力(ヘルスリテラシー)の向上が必要です。
 市では、令和元年10月から大阪府の府民向けサービスである「おおさか健活マイレージ アスマイル」を活用し、市独自のポイントである「いばらき健活ポイント」が獲得できる「いばらき健康マイレージ事業」を開始したところ、多くの市民の皆さまにご参加いただいております。
 いばらき健活ポイントは健康づくりのきっかけ・習慣づけとなるよう1日当たり一定数以上の歩数でポイントが獲得できるほか、市国民健康保険被保険者の 特定健診受診者のうち条件を満たした人もポイントが獲得でき、QUOカードや電子マネー等への交換ができる内容になっております。
 まだご参加されていない皆さまには、この機会にぜひご登録いただき、健康づくり活動を楽しみながら行うことを体感していただきたいと思っております。
 今後も市民の皆さまの健康づくり活動を推進する各種施策に取り組んでまいります。