パナソニック健康保険組合 松下記念病院

パナソニック健康保険組合 松下記念病院
社会や制度の変化の中で 変わらず医療を守り 地域の健康を支える
松下幸之助が設立し、現在は健保立という公的病院として救急医療や専門医療を提供している松下記念病院。高齢化社会や制度の変化などを鑑みながら、地域医療のあるべきかたちを模索する山根院長にお話をうかがった。

パナソニック健康保険組合 松下記念病院

山根 哲郎 院長

医師の働き方改革

住民の協力を呼びかけながら 地域医療を守る

 厚生労働省により、医師の働き方改革が検討されている。医師が適正な勤務時間を守って働けるのはもちろん歓迎するべきことだが、山根院長には懸念がある。「恐らく2025年を区切りに、働き方改革を進める動きになると思いますが、まず見直さなければならないのは救急です。大阪の多くの救急病院は、大学から派遣される医師の補填で救急体制を整えられています。それが働き方改革によって派遣ができなくなり、救急体制を維持できなくなる可能性があるのです」。しかし早急な医師の増員は現実的に難しい。ならば救急の利用の仕方を見直してみてはどうだろうか。「兵庫県立柏原病院(現・兵庫県立丹波医療センター)の小児科が閉鎖の危機に瀕した際、地域住民が“県立柏原病院の小児科を守る会”を結成しました。安易に救急を利用しないなど適切な利用を呼びかけ、医師の負担を減らすことで小児科を維持しようとしたのです。結果、小児科の救急件数は半減し、存続に成功したという例があります。医師の働き方改革が迫った今、同じように救急の利用について認識を変えていただく必要があるのではないでしょうか」。地域医療を医療機関だけでなく地域全体で守るという取り組みは、今後どの地域にも迫られるものなのかもしれない。その一方、山根院長は病院から地域に働きかける取り組みも模索している。その1つがオープンホスピタル。病院の一部を解放し、主に地域の子どもたちに病院とはこんな仕事をしているところ、と知ってもらうためのイベントだ。「この取り組みには、子どもが医療に関心を持ち、将来地元の医療を支えるメンバーになって欲しいという願いも込められています」。こうした双方向からの取り組みが実を結べば、地域医療がさらに盤石なものになるだろう。

1.子どもたちが実際に使われている医療器具を操作するなど、医療現場を体験することで地域との融和を図るオープンホスピタル

2.PET/CTをはじめ最新鋭の検査機器を揃え、検診を専門に行なう「ドック健診センター」

治療だけが医療ではない

検診で早期発見・早期治療 リハビリにも注力

 救急ももちろん地域全体の健康維持・増進に不可欠なものだが、まずは病気を早く見つけるのが一番だ。山根院長はがん検診の受診を強く呼びかける。「最近では手術、化学療法、放射線療法など治療法や技術が進歩し、治るがんも多くなりました。しかしすい臓がんや肺がんなど、治療が難しいものも未だ多くあります。まずは自身の健康状態に関心をもって、検診を受けてください。早期発見・早期治療こそが、がん治療でもっとも大切なことです」。がん治療に関しては緩和ケアにも早くから取り組んでいる同院。大阪府がん診療拠点病院として検査・治療態勢が充実しているので、安心して検診から治療までお任せできるだろう。こうした検査・治療のほかにも力を注いでいるのがリハビリ。「リハビリというと運動器を元に戻すというイメージがあるかもしれませんが、最近では心臓や呼吸器のリハビリも重視されています。心不全の治療をして病気は治ったけど、心臓に負担をかけずに運動を続けて機能を取り戻すにはどうすればいいか。それには理学療法士によるリハビリが必要です。段階的にリハビリを進め、以前に近い状態までに回復させる。それがQOL(生活の質)を高め、また同じ病気にならないための予防にもつながります」。

3.心臓リハビリをはじめ様々な機能回復のためのリハビリを行なう

ももともは松下電器社員の健康維持を目的に創設され、後に社会貢献への篤志から一般に解放された同院。今や地域医療を支えるなくてはならない病院となった

広い視野で予防・治療

肺炎等の予防のため 手術前の口腔ケアを徹底

手術前の口腔ケアもいわば予防の一環としての取り組みだ。「歯周病が誤嚥性肺炎の原因であることが認識されてきました。口内に細菌があると、術後の肺炎の併発のリスクにもなります。また抗がん剤治療による免疫力低下から、口内細菌が原因となって病気を併発することもあります。そのため当院では口腔外科を設けたほか、地域の歯科医師会を通じてこうした症例について、手術をする患者さんのかかりつけ医に口腔ケアを依頼するといった連携にも取り組んでいます」。予防や地域との連携、そして相互理解を通じて地域医療を維持する。こうした取り組みは、今後の地域医療を考えるうえでますます必要不可欠になるだろう。

hospital data

パナソニック健康保険組合 松下記念病院
TEL:06-6992-1231
守口市外島町5-55