医療法人育歩会 坂井歯科医院 香里園かほりまち歯科

0歳から100歳まで
歯の美しさと健康を保つ
口腔治療のスペシャリスト

造形美と機能美を備えた
審美歯科の提供を実践

 子供から大人まで、審美歯科や予防歯科など症状や年代を問わず幅広い診療を行っている。院長が開業した本院の坂井歯科医院は2022年で40周年を迎え、かかりつけの歯科医として常に地域の患者さんに口腔治療で貢献してきた。なかでも近年、口腔治療の一つである審美歯科に注力している香里園かほりまち歯科。審美歯科の治療は“白くて形の良い歯にする”といった見た目の美しさを求めるほか、“歯並びを整える”などの機能面を満たす側面がある。医院では、特に40〜60代に審美歯科の治療を推奨している。「40〜60代の年齢になってくると、老化に伴って噛み合わせが合わなくなる傾向があり、人生100年と言われる時代を健康に生きるため、美しさのほかにも機能面も含めて審美歯科の治療をお勧めしています」と力強い眼差しで噛み合わせ治療の重要性を説く院長。「噛み合わせは口腔内の問題だけではなく、肩こりや偏頭痛などの症状を引き起こす可能性があります。噛み合わせに違和感があればいつでもご相談に来てください」。

診療前には個室のカウセリングルームにて丁寧な診察を行う

施術は歯の様子をモニターに映しながら、患者さんにわかりやすい言葉で詳しく説明する

マイナス1歳からの予防歯科
食育の強化にも注力する

 医院では審美歯科のほか、予防歯科にも注力し、院長は「予防歯科は胎内にいる時から始まっています」と語る。母体からの栄養で成長する胎児はその影響を受けて育つため、できる限り親御さんの健康な食生活が重要となる。マイナス1歳からの正しい食育を行うためスタッフが食育セミナーに参加するなど、今後より一層食育への取組みを強化していく予定だ。

教えて!先生

予防歯科は何歳頃から始めれば良いか、
目安はあるのでしょうか?

当院では、マイナス1歳からの予防歯科を目指して親御様に食生活の改善などを推奨しています。多くの場合は、生後6カ月頃から口腔筋機能療法(MFT)や食育を取入れた診療を始めるので、0歳未満からご相談いただければと思います
舌や顔の筋肉をしっかりと整えることで口の健康が守れるように指導を行っている

坂井 秀明 先生

【プロフィール】
A型/山羊座/福岡歯科大学卒/福岡県久留米市出身/日本歯科経営協会主宰、全国歯科インプラント連盟認定医、日本口腔インプラント学会会員、アンチエイジング学会会員
【趣 味】
以前、ギリシャのアテネで「おもてなしと歯科医」について英語で発表したことがきっかけで、それ以来ずっと英語を勉強することが趣味になりました
【休日の過ごし方】
近頃の休日は、家の周辺を散歩しています。家と医院の行き来で気づかなかったこともゆっくり歩くと不思議と目に止まり新たな発見があって楽しいですよ

hospital data

医療法人育歩会 坂井歯科医院 香里園かほりまち歯科
TEL:072-832-6480(総合受付)
寝屋川市香里本通町8-4-301-2 かほりまちテラス1F


ホームページ