三島郡島本町長 山田 紘平

地域医療のこれからについて
市長・区長からの
メッセージ

現在の医療現場が抱える問題、それに立ち向かう行政のあり方や、今後の対策や取り組みについて各行政のトップにうかがいました

Yawata City.

三島郡島本町長

山田 紘平

安心して健やかに暮らせる まちづくりを

 昨年は、地震・豪雨・台風と、次々と襲来する自然災害に対応した一年であり、島本町においても、人命にかかわるような大きな被害はなかったものの、家屋や公共施設、道路、山林などに被害が発生いたしました。復旧作業を進めるにあたり、ご尽力いただいた方々に対しまして、厚くお礼申し上げます。また、大阪府北部地震におきましては、発生直後から迅速に体制を確保し、対応いただいた医療関係者の皆様に、改めて敬意を表する次第でございます。
 さて、本町では、地域で安心して子育てをしていただくための支援施策、健診事業をはじめとした、住民の健康増進に関する事業などの施策を展開しているところでございます。
 また、少子高齢化が進む中、高齢者の方が住み慣れた地域で健康的に生活を送っていただくことができるよう、医療や介護などの支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムを構築するため、昨年3月に策定しました「第7期島本町保健福祉計画及び介護保険事業計画」に基づき、健康づくり・介護予防の推進、介護サービスの基盤整備、認知症対策、生きがいづくりなどにも取り組んでいます。
 さらに、住民の皆様方のライフステージに応じた保健・医療サービスを、身近なところで提供する「かかりつけ医」機能の推進や、初期・二次・三次の全ての救急医療体制の充実を図り、安心して医療を受けることができる地域医療体制の確立に向け、高槻市医師会・高槻市歯科医師会・高槻市薬剤師会をはじめとする医療関係者のご協力のもと取り組んでいます。
 今後とも住民の皆様が、地域で安心して健やかな生活を送っていただくことができるまちづくりに全力で取り組んでまいります。