三島郡島本町長 山田 紘平

地域医療のこれからについて
市長・区長からの
メッセージ

現在の医療現場が抱える問題、それに立ち向かう行政のあり方や、今後の対策や取り組みについて各行政のトップにうかがいました

Yawata City.

三島郡島本町長

山田 紘平

安心して健やかに暮らせるまちづくりを

 島本町では、高槻市医師会・高槻市歯科医師会・高槻市薬剤師会をはじめとする医療関係者のご協力のもと、住民の皆様に身近な「かかりつけ医」の提供と、三島二次医療圏の他市と連携した「高槻島本夜間休日応急診療所」の運営をはじめ、初期・二次・三次の救急医療体制の充実を図り、将来にわたって安定した地域医療が受けられる体制を整備しております。
 また、国の動向や大阪府の健康増進計画、食育推進計画等を参考にしながら、平成31年3月に「健康づくり事業・食育の取組における基本方針」を策定いたしました。この方針は、食育推進の視点も含めた健康づくり事業における方針として策定したものであり、本方針に基づき、健康づくり及び食育に関する施策を推進しているところです。
 今後、少子高齢化が進む中、高齢者の方が可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、「地域包括ケアシステム」の構築を進めてまいります。また、令和元年度から、歯科健診の対象者を拡充しており、令和2年度からは、胃がん検診に内視鏡検査を追加するなど、健康増進に関する環境の充実に努めております。今後とも、健康を守り、住み慣れた地域で快適な生活を送るために、安心して医療を受けることができるまちづくりを進めてまいりますので、ご支援とご協力をお願いいたします。