医療法人 桜希会 東朋病院[井上 豪円 先生]

患者さんに寄り添い 丁寧な処置を行う 訪問診療を提供

検査や入院など スムーズな移行が可能

 有料老人ホームなどの施設を中心に、在宅への訪問診療を提供している東朋病院。診療内容や特徴について、井上先生に詳細をうかがった。「常勤4名、非常勤2名という体制で、毎月600名ほどの患者さんを診療しています。多くの場合医師と看護師の2名体制で動き、初めて患者さんのご自宅や施設に訪問した際に全身を検査。合併症がないかなど、患者さんの状況を把握した上で、毎月2回ほどお伺いし、定期薬の処方や必要に応じて採血や点滴を行っています。もしも異常があった場合には、当院に搬送して検査を実施。必要な場合にはそのまま入院の手続きをし、高い専門性が必要な場合には、基幹病院などに紹介をしています。MRI以外の検査機器はある程度当院に揃っているので、迅速な検査、処置ができることが強みだと考えています」。車椅子やストレッチャーが必要な患者さんでも、何かあった時は病院まで送迎してくれるので、患者さんやご家族からは好評なようだ。「高齢化社会において、訪問診療は必要不可欠です。これからもチームで経験を積み、地域貢献ができればと考えています」。

訪問診療用の車は複数用意あり、患者さんを車椅子やストレッチャーで搬送できる体制を整えている

医師と看護師が協力し、2名体制で患者さんのいる施設や自宅に訪問し、患者さんの健康を守る

親身な対応で 患者さんの心を開く

 「訪問診療で大切にしていることは、いかに患者さんと打ち解けるかということです。訪問しても症状を話してもらえなければ、処置ができません。医師に話し辛いという方も多いので、時には看護師が世間話を交えながら対応するなど、配慮を行っています」と、井上先生。訪問するスタッフはあえて私服にして、常に患者さんと身近にありたいと願っている。

教えて!先生

訪問診療はどのくらいの範囲まで来ていただけて、どんな診療をしてくれるのでしょうか

一般的には病院から半径10km以内ですが、当院の場合は南は堺、北は高槻、西は尼崎など、辺縁部も訪問しています。訪問での診療になるためできる検査は限られますが、最初に全身をチェックし、全身の病気に関係が深い足のケアを怠らないようにしています。

健康の変化を見逃さないよう、真摯に患者さんを診察する井上先生

井上 豪円 先生

【プロフィール】
B型/山羊座/鳥取大学医学部卒/兵庫県加東市出身
【趣 味】
最近は忙しいのであまり行けていませんが、温泉に行くことが好きです。お気に入りなのは和歌山の龍神温泉ですね。 あとは有馬温泉にもたまにふらっと訪れています。有馬であればなんとか日帰りで行くことができて、お風呂と食事が楽しめるんです
【休日の過ごし方】
温泉にはなかなか行けないですので、普段は家でゆっくりしていることが多いですね。お酒を飲むのが好きなので、よく買ってきて飲んでいます。 焼酎以外は大体なんでも好きで、ビール、ワインなどジャンルを問わずよく飲みますが、特に日本酒が好きです

hospital data

医療法人桜希会 東朋病院
TEL:06-6923-6226
大阪市都島区都島南通2-8-9